臨済宗 瑞龍寺(ZEN TEMPLE ZUIRYUJI) お墓納骨堂のことなら神戸市兵庫区の臨済宗 瑞龍寺へ。
瑞龍寺が提供する永代納骨永代供養「安心院」は
安心して申し込める御堂です。

お電話でのご相談、お問い合わせはこちら:tel:0120232980 〒650-0022 神戸市兵庫区吉田町3丁目5-7

臨済宗 瑞龍寺について

臨済宗 瑞龍寺について

宗派

わたくしたちの宗派の名まえは、臨済宗であるが、一般に禅宗という呼称は、坐禅を生命とする宗派の意味であり、臨済宗・ 黄檗宗(おうばくしゅう)・曹洞宗の3宗の総称であるから、正確には臨済宗、黄檗宗、曹洞宗といわなければならない。

宗旨

仏教は仏陀によって説かれた教えである。仏陀とは覚者を意味し、仏陀を略して(仏 ぶつ・ほとけ)ともいう。
また釈迦族という民族から出られた聖者であるから、仏陀を釈尊(しゃくそん)、釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)、あるいは釈迦牟尼世尊(しゃかむにせそん)と尊称する。
仏陀の説かれた教えは膨大で、その依拠するところによって、仏教は数多くの宗派に分かれているが、仏陀の教えは「坐禅による悟り」(仏心)が根本でなくてはならない。
わが宗は、この仏陀の仏心に直参(じきさん)し、仏心を宗旨とするので、別名を「仏心宗(ぶっしんしゅう)」という。他の多くの宗派は、この仏心から説かれた教え、すなわち仏陀の言語(ことば)という意味で「仏語宗(ぶつごしゅう)」といわれる。
したがって坐禅を生命とする臨済・黄檗・曹洞のいわゆる禅宗は、仏教の正面であり、仏教各宗の根源となるもので、古来より「禅ハ仏教ノ総府」とも「禅ハ仏法ノ全道」ともいわれる。
この“悟り”を仏陀より代々の祖師方が、一つの器の水を、そっくりそのまま次の器に移すように伝えられてきた禅宗の一派が、臨済宗であり、黄檗宗である。

〔臨済宗連合各派布教団発行 『禅聖典』より〕

宗派名 臨済宗
本山 京都 南禅寺
本尊 釈迦牟尼佛・十一面観世音菩薩

お電話でのご相談、お問い合わせはこちら
お気軽にお電話してください

Tel:0120-232-980

神戸市兵庫区の臨済宗 南禅寺派 瑞龍寺 【電話受付時間】10:00〜15:00(毎週木曜・定休)